イギリス一人旅②-2 キャリーケースの鍵を失くした

事件が起こった。

 

宿についてリュックを開くやいなや

キャリーケースの鍵が入ったポーチがない事に気付いた。

 

 

リュック内の背面のチャックケースの中に、今朝厳重に入れたはずの

鍵入りのペンちゃんのポーチ

 

f:id:yuri_mikawa:20180912183827j:image

 

こいつ(かわいい)。

お気に入りだったのに…

 

ユースホテルで、共用ルームだったので

被害にあわないように、念のため鍵をかけて出て行ったんです。

でも全くの逆効果だった…(´;Д;`)

 

 

リュックの背面に入れて、落とすわけなんてないのに、

不審に開いていて、なくなっていた

怪しい。

 

バッグを探られるのは、手荷物検査のときくらいなので、そこで盗られたか誤って戻し忘れたかどっちかだと思います。

 

そこには実家の鍵と自転車の鍵も入ってました。

 

普通にナメてて、キャリーケースの鍵2つ、リングに繋がったままそこに入れてたので

新調したキャリーケースを開ける術を失ってしまった…

 

 

Youtubeで、安全ピンとヘアピンであけてる動画をまざまざの眺め、練習し、

 

開けようとトライ。しかし開かない。

 

このときマジで取り返しのつかないことをしたって思いました。

アホだった…

 

 

jet lagで普通に就寝できたのだけが幸い(こういうことあるとまっったく眠れなくなる)

翌朝ホテルの受付の人に相談するなり、やっぱ初一人旅、初欧州、、びびっていてボロボロ泣いてしまいました。。

いい歳して恥ずかしい…

 

その受付の方は「壊してやるから大丈夫」と慰めてくれました。

 

そして巨大ペンチを取り出し、、

 

破壊

 

f:id:yuri_mikawa:20180912184635j:image

 

開けられた。ありがとうございました(TT)

宿の人とてもいい人だった。同室の方も含め。

以前も飛行機逃すなどのハプニングも経験しましたが、今回のもきつかった…

でも振り返ると思い出です。

 

気を取り直して、ロンドンから出る朝がやってきました。

この日以降は田舎巡り!